ハゲ・薄毛・脱毛症をAGAと呼ぶようになってイメージUPしたよね

ハゲ・薄毛・脱毛症をAGAと呼ぶようになった

 

AGA

 

要はハゲです。ハゲのことです。

 

このAGAって言葉、すごいですよね。

 

昔ならハゲ、抜け毛・脱毛症の治療なんて呼ばれていましたが、ここ数年でAGA治療って呼ぶようになってからなんとなくイメージ変わりましたもんね。

 

僕の勝手なイメージですがこのように対比してみました。

 

【ハゲ、抜け毛、脱毛症治療】

  • 可愛そう
  • 高額ローン組まされそう
  • なんか痛そう

 

【AGA治療】

  • なにそれ
  • おしゃれなクリニック
  • なんかサラッと治りそう

 

あくまでも僕の個人的な感覚ですよ。

 

ハゲをAGAと呼ぶ事でイメージは人によって異なるでしょうけど、良いイメージになっているのは確かですよね?

 

こうやって電車の広告になっていてもなんら違和感ありませんし。

 

町中にはこんな看板も出ています。

新宿のAGAスキンクリニックの看板

最新のAGA治療って興味ありませんか?

とりあえず、勇気を出して無料診断に行って自分のAGAの型を診断してもらって今後の対応を考えたほうが良いですよ。

 

ここの一瞬の勇気って今後の人生を左右するかもしれません。

 

僕は、無料診断に行ってみるのを強くおすすめします。

 

当サイトの掲載内容について

当サイトは、参考資料として日本皮膚科学会ガイドラインを用いていますが、理美容師が日々感じることを経験を交えて書いております。医学的な専門サイトではないために情報に関しましては十分に自己判断していただきますようよろしくお願いします。

おすすめの記事