薄毛・ハゲ(AGA)の治療をするならAGA無料診断を活用しない手はない。

AGA無料診断に行く前に読む記事

突然ですが…

 

薄毛太郎
薄毛・ハゲで困っていませんか?

 

そうです、俗に言うAGA(男性型脱毛症)ってやつです。

 

なんとなく、

  • 『最近薄くなってきたかなぁ?』
  • 『これって季節的なものかなぁ?』
  • 『ストレスで一時的に抜けてるのかなぁ?』

何、のんきなこと言ってるんですか?

もちろん、季節やストレスで一時的に抜けることはありえます。それは否定できません。

しかし、季節やストレスのせいにして原因を調べないのはとても危険なことです。

気づいた時がAGAの治療開始のタイミング

冒頭にも書きましたが、『髪の毛が薄くなってきなぁ』『なんだか細くなってきた気がする。』『最近、シャンプー時に抜け毛が多いかも。』と思ったら、原因を追求しましょう。

なんとなく、季節やストレスのせいにして有耶無耶に過ごしがちですが、このまま放っておくと大変なことになるかもしれませんよ。

もしかしたら”今は”まだフサフサかも知れません。

でも、あの時に… って事にならないようにしましょうね。

次の章でもお話しますが、薄毛・ハゲは気付いた時にどうするかで将来的に残念な方向に行くのか、そうじゃない方向に行くのか別れます。

まずは、見て見ぬふりをしないで原状と見つめ合ってみましょう。

 

AGA無料診断を有効利用するべき理由

AGAクリニックに行って、簡単な診断を受けると以下の表を使ってアナタのAGA具合を教えてくれます。

ハゲの進行具合を表した表

ホントにざっくり、説明すると…

 

Ⅰ型が初期中の初期段階、あとはⅡ型Ⅲ型と順にVA型まで進行している状態です。

AGAクリニックでは無料で、マイクロスコープを使ってAGAの専門医師が、『アナタはこの表で言うとこの型に近いですね。』と言ってくれます。※クリニックにもよる

では、なぜ気付いた時が始める時かと言うと…

仮にVⅡ 型と診断された場合、ほぼ絶対にⅠ型に戻ることは不可能だからです。

ということはⅠ型から離れれば離れるほど正常に戻ることは難しくなるのです。

AGAの治療を始めれば、初期脱毛があるにしてもわりかし早めにひとつふたつ前の型までは戻ります。

だから言うんです!

まずは、アナタの原状がどの型かきちんとしたプロ(医師)に診断してもらうことが最優先なんです。

始めるのは、診断です!

 

AGA無料診断でアナタの現状と未来を教えてもらうという裏技

AGA治療薬のイメージ

AGAクリニックの医師による診断の上で、どんな薬をどれくらい飲めばいいのか?を教えてもらいます。

自分では、どうしても甘めに診断しがちです。

本当はⅣ型まで進行してるのに、オレはⅡ型かな?なんて… いえいえアナタはしっかりⅣ型ですという状態でも目を背けがちです。

この辺は第三者である医師にきちんと診てもらうことが大切です。

AGAクリニックで治療をするというのは、アナタのAGAの進行状況に合わせて適した薬の量を処方してもらうことです。

まずはAGA無料診断で原状を知ってみるのはいかがでしょうか?

そこで予算や治療方法に納得したら治療を開始すればいいし、納得できないなら植毛手術やカツラを検討したらいいと思います。

でも、植毛もカツラも悪くありませんが痛みもなく継続が楽なのはAGAクリニックですけどね。

 
AGAスキンクリニック
全国にあります。

AGA無料診断はどんな事するのか?

では無料診断ってどんな事をするのでしょうか?

ここではAGA無料診断の流れを書きます。

AGA無料診断で実際にやること
  1. 受付
  2. 問診票の記入
  3. AGA専門医師の診察
  4. マイクロスコープで頭皮の状態をチェック
  5. 治療方針と方法の説明
  6. 料金の説明
  7. 終了

AGA無料診断の流れをイラストにしてみた

詳しくはコチラ↓の記事に書いていますのでよければ読んでください。

\戻るボタンでこの記事に戻れるので安心して行ってきて下さい(^^)/

 

この記事のまとめ

この記事では、ハゲや薄毛を治したいのなら、そう自覚した時にきちんとした医師に診てもらって治療方法を相談するべきですよってことをお伝えしました。

植毛・カツラ・海外からAGA薬を輸入する… 色んな方法はありますが、個人的はAGAの事をまだ勉強していない人にはAGAクリニックをおすすめしています。

 
AGAスキンクリニック
無料診断あります。

タイトルとURLをコピーしました